スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*歓喜のファンファーレ*

 11月6日の日記に書いた、LUSHのコンフェッティ入りのバスボム、Brilliant歓喜のファンファーレBrilliant、ようやく使いました���T

 本当は11月7日に、と思ってたんだけど、おばあちゃまの具合が良くなくてね……
 こんな時に、歓喜もない!!と思って、仕舞っておいたの。
 12月7日のライブ後は、とりあえずママから貰った生薔薇から使わなきゃだったし。

 と、いうことで。
 12月15日のお誕生日に、めでたくデビュー!!
 (で、なんで今日書いてるかというと、追い炊き追い炊きで、今日までゆっくり楽しんでたから!!)

 大きなバスボムの中から、ピンクの泡と、紙吹雪がシュワシュワ出てきます。
 甘いオレンジのお菓子のような、良い香り。
 紙吹雪は薄くて、お水に触れると溶けてしまいそう。なので、せっかく可愛いピンクや紫の紙も、ほとんど色はなくなっちゃうの。
 夢中で全部溶けるまで見てたら、のぼせました�|�b�P

 でね。
 今さっき、お風呂の栓を抜いたのですが。
 明らかに紙吹雪の量が少ない。
 ……溶けた?
 ……流れて行っちゃった?
 だって「そのまま流しますと配管に詰まる場合がありますのでご注意ください。」って書いてあるから、台所にあった灰汁すくいで必死で紙吹雪をさらったけど、取れる物じゃないです。
 仕方なく、排水溝の網を信じて、流しちゃったんですが……
 大丈夫かな�菑�����V���[�Y��1

 あのライブの時に使った紙吹雪。
 あれは私が取り寄せたお花紙(あの、学芸会とかでお花の飾りを作る時に使う紙。薄くて鮮やかで、ピッタリかと思って)を、女子チームがショキショキ切ってくれたんです。
 色は、ピンクと藤色、ミント色に、白。
 狙い通り、フワフワ~っと夢のように舞って、綺麗だったね~。
 でも、あれも、その後のお掃除をスタパのスタッフさんが一所懸命されてました。すみません……厄介な物撒いちゃって�H�H�H

 結論:紙吹雪は素敵。
    でも、要覚悟。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。