スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*~Instrumental~*

 ~Instrumental~

 この曲は絶対入れたいと、最初に思った曲でした。
 南嬢の紡ぐメロディが、あまりにも美しくて。
 聞いているといろ~んな言葉が浮かんできます。
 私が作詞をさせていただく時は、何度も何度もメロディを聞いて、そのメロディが教えてくれる世界を何とか掴もうとする感じ。
 言葉がつく前のメロディ、まだ世界が固まる前の歌を、みんなにも聞いて貰いたくて。
 この曲はインストゥルメンタルにしました。
 聞いた人それぞれが、いろんな世界を聞き取ってくれたらいいな。

 歌詞はないけれど、聞いて、ちゃんと一曲として成立するようにもしたくて、ラララですが心をこめました。
 桜子嬢からの指導は「あまり色をつけすぎないように、ナチュラルに、フラットに」。歌詞を考える際の邪魔にならないように、自分を少しひっこめるつもりで歌いました。
 でも、メロディが本当に素晴らしいので、歌っていて気持ちよかったなぁ。

 聞いてみて、何か言葉は浮かんできそうですか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。