スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*役者魂*

 初めてのボクササイズ……
 最初は楽しく、「ジャブ、クロス、フックでアッパー!!♪」とやっていたのですが、だんだんテンポが早くなるうちにワタワタし始め……


 終わってから30分、ひっくり返ってました。

 低血糖にもなっちゃったのか、グルグル気持ち悪くなって来ちゃって。
 だめだ……早い運動は……向かない……かも。

 そして今日は筋肉痛です。
 今までホットヨガではならなかったのになぁ。
 二の腕と、腿がびきびき。


 でもね。
 そんな私が言っても信憑性ないけど。

 けっこう、私、かっこよかった�L���L��
 
 意外と、かっこよかったのですよ!!
 えぇ、自画自賛です。
 こんな運動全般が駄目な、しかもボクシングなんて全く未経験な私が何故?

 そこで思い出したのが、この間京都からの帰り道、新幹線の中での会話。

 「役者はかっこつけだから、衣装を着けると、何となくその役になれるんだよね」

 そうかも。
 衣装、大事。
 コスプレじゃないけれど、私が毎日お洋服を選ぶ時は「今日はクラシックな感じ、英国上流家庭の次女で、これからお友達と手袋を見に行く」とか、「古い映画に出てくるような、リヴィエラに避暑に来たマダム風」とか、なんとなくの設定を作っているもの。
 そうすると、合わせる小物とかも、選びやすいんだよ~。

 だから、ボクササイズも役者魂でかっこつけられたのかも。
 形から入るって、けっこう重要ですな。
 
 で、その新幹線の中ではこんな会話もあったのです。

 「でも、役者さんって、2つのタイプにわかれません?
  いろんな役になれるタイプと、本人そのままなタイプと」
 「あ~、そうかも。本人に凄く個性があって、演じる役が自分と近いと
  輝くタイプもいるね~」
 「○○ちゃんは、そのタイプだね」
 「○○さんは、多彩タイプ」

 さて。
 私はどっちのタイプだと思います?

  これ一つ、という武器を搭載した一事タイプか。
  千変万化な万事タイプか。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。