スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*木漏れ陽の花束*

 ではでは。
 まだお手元に届いてない方もいらっしゃるかとは思いますが、そろそろ聞いて下さった方も多いと思うので。
 一曲ずつ、皆様の感想をいただいてみようかな、と思います���{��
 いただいたコメントで、公開になっているものは、↓この下↓に転載させていただきま~す。

 まず、木漏れ陽の花束

 デモを聞いたときに、rinoさんにお願いして良かった~~~、と心から思いました。透きとおった綺麗なメロディに、少し切ない、でも明るい歌詞。
 日のいっぱいさす森の中で、鳥の声を聞きながら散策しているような気持ちになれます。
 大切な宝物になりました。

Comments

No title

聞いていて、とてもやさしくなれるというか、どこか「がんばろう」って思える
背中を押してくれるような曲だと思います。
弾むようなポップなメロディに、春菜さんの声が乗っていて、とても耳に心地よく感じます。
うまくいえないのですが、春菜さんの声や音域にとてもマッチしている曲のように思いました。

感想書きました!

ごきげんよう、春菜さん。
超特急「ひかり」に乗りたくなった「ながぬー」です。
感想は「=」の範囲内になりますので、よろしくお願いします。
=====================================================
まず最初に、春菜さんの新しいミニアルパムに出逢えたことに感謝致します。

切なくて、優しくて、癒されて・・・。逆に、自分が癒したり、未来へ連れていったり、君を守ったり・・・。でも、どこかで誰かに見守られている気がするし、自分が見守っている気がします。不思議な感覚のする歌です。そういう意味では、自分が散策しているし、自分が鳥であり、木であり、草花であり、風であり、木漏れ陽であり。全てを感じ取ることが出来ます。なんだか、今も自分探しをしている私を導いてくれるかのような。改めて、自分について考えさせられる良い機会になりました。本当に摩訶不思議ですね。

姫の「~心から思いました」、まさにそれに尽きるかと。「春菜さんに曲を提供する時はこう作る」のお手本の歌です。春菜さんを120%以上引き出してると思います。とても素晴らしい作詞・作曲をしたrinoさん、本当にありがとうございました。
=====================================================
出来ることならば、愛しさの花を集めて、すぐにでも届けたいです。
まずは、それが私の目標であり、すべきこと・・・。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。