スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*役者魂*

 初めてのボクササイズ……
 最初は楽しく、「ジャブ、クロス、フックでアッパー!!♪」とやっていたのですが、だんだんテンポが早くなるうちにワタワタし始め……


 終わってから30分、ひっくり返ってました。

 低血糖にもなっちゃったのか、グルグル気持ち悪くなって来ちゃって。
 だめだ……早い運動は……向かない……かも。

 そして今日は筋肉痛です。
 今までホットヨガではならなかったのになぁ。
 二の腕と、腿がびきびき。


 でもね。
 そんな私が言っても信憑性ないけど。

 けっこう、私、かっこよかった�L���L��
 
 意外と、かっこよかったのですよ!!
 えぇ、自画自賛です。
 こんな運動全般が駄目な、しかもボクシングなんて全く未経験な私が何故?

 そこで思い出したのが、この間京都からの帰り道、新幹線の中での会話。

 「役者はかっこつけだから、衣装を着けると、何となくその役になれるんだよね」

 そうかも。
 衣装、大事。
 コスプレじゃないけれど、私が毎日お洋服を選ぶ時は「今日はクラシックな感じ、英国上流家庭の次女で、これからお友達と手袋を見に行く」とか、「古い映画に出てくるような、リヴィエラに避暑に来たマダム風」とか、なんとなくの設定を作っているもの。
 そうすると、合わせる小物とかも、選びやすいんだよ~。

 だから、ボクササイズも役者魂でかっこつけられたのかも。
 形から入るって、けっこう重要ですな。
 
 で、その新幹線の中ではこんな会話もあったのです。

 「でも、役者さんって、2つのタイプにわかれません?
  いろんな役になれるタイプと、本人そのままなタイプと」
 「あ~、そうかも。本人に凄く個性があって、演じる役が自分と近いと
  輝くタイプもいるね~」
 「○○ちゃんは、そのタイプだね」
 「○○さんは、多彩タイプ」

 さて。
 私はどっちのタイプだと思います?

  これ一つ、という武器を搭載した一事タイプか。
  千変万化な万事タイプか。
 

Comments

No title

ごきげんよう。

役者さんい限らずどんな人でも、気持ちが入ってやってることは
ほとんんどの場合カッコイイと思います。

あるアニメのインタビューで
ある声優さんが演じるキャラクターを「どのような女の子だと思いますか?」
と他の出演者の方に聞いていくインタビューで
「そのまんまですが、〇〇さん(笑)」と演じられている声優さんの名前が
そのまま答えになってる方がいました。
(ちなみに、小雪ちゃんの中の人です。)

春菜さんに限らずだと思うのですが
どんな役者さんであっても、その方の持っている部分を一部切り出して
それを誇張して役(キャラクター)が出来上がっているんだと思います。
よく「演じる役(キャラクター)と本人は別」みたいに言われますが
おいら的には、違うような・・・って気もしますね(笑)
もちろんそのままじゃないんですけどね。
結局、いろいろなことを感じて勉強して、自分の引き出しにしまって
その引き出しの多い方が、千変万化な万事タイプなのではないでしょうか?
なまいきなことを言ってすみません。

春菜さんはとても引き出しの多い方だと思いますよ。
でも桃華ちゃんや、摩央姉ちゃんはそのままだと思いますけど・・・。

ん~?

パッと思い付くのは、どちらでもないですね~。
3パターンくらいのはっきりとした色があって、そのどれかに寄っていく感じです。
自分色に染めるというよりは、役に染まっていく方向性が3つくらいあるという意味で。
でも、まぁ、勝手なイメージなんですけどねf(^^;

(^<л~「今晩は(笑)♪」


う~ん。掻い摘んで言うと、「個性か。演技か?」って事ですよね?詳しくないのでアレですが、私は池澤さんの場合、演技の方だと思います。「ケロロ軍曹」を観て居て、そう思いました(笑)。

No title

私がジムに通っていた頃に、ちょっとボクササイズのようなものもやったのですが、あの時の感想として一番感じたのは、左手のパンチ遅っ! ってことでしたね(笑

春菜さんはイタコさんタイプだから何でも出来そうだけれども、それでもある程度は幅があるような気もするし…。

でも、一番最初に思ったのは、良い意味で器用貧乏って言葉でした(笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。