スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*耳のあるロボットの唄*

 1曲ずつ、コメントでレビューを書き込める形式にしたら、面白いかも。
 なんて考えが浮かんでしまいました���z

 自分はここが好き、とか。
 こんな聞き方もあるよ、とか。

 BBSみたいに、聞いた人同士がいろいろ話し合える場になったら嬉しいなBrilliant

 では先ず1曲目。

 耳のあるロボットの唄

 どうぞ~。

Comments

まあ~の声が聴きたくてたまらないわ

不思議のあるロボット

ごきげんよう、春菜さん。
不思議ソングを踊ったことのある「ながぬー」です。

 この曲の存在は知っていたのですが、聞くのは初めてでした。インパクトがあって、頭の中に残りますね。特に歌詞が摩訶不思議!色々な意味が含まれていて、解釈もそれぞれ。自分は、エフゼロに反応してしまいました(笑)。サビが繰り返し入ってるのも、残る要因の1つでしょう。好きなところは、「隠されたマルコフの~最尤の名の下に~」で、より一層神秘的な世界へ!しかし、しっかりと春菜さんテイストで仕上がっていますね。最後に、サビの部分なんですが・・・。ちょっとした替え歌遊びなどをしています。

変更前の歌詞:こいをして こいをして こいをして ふられ また すてられて
変更後の歌詞:あたためて かきまぜて フタをして さらに また あたためて

ではでは、今回はこれにて失礼します。
しーゆーあげん!

No title

どなたかにお願いして作っていただいた楽曲ではなくて
春菜さんが、すでにあるものを選ばれて歌った楽曲。
すごく不思議なメロディに、切ないともとれる不思議な歌詞。
そこに春菜さんの甘い声が乗って。
まさにquatre quarts の1曲目を飾るにふさわしい曲ですね。
えーと・・・あの・・・うまく伝わるかなんですけど
コーラスが重なって、反響して膨らんでいくような部分が
とても好きです。
とっても耳障りがよくて、気がつくとそのうち口ずさんでいるような曲ですね。

No title

この曲のアレンジが好きなんです。
どことなく中国っぽい香りのするテクノという曲調が。

春菜さんの声に物凄くしっくりくるのが素敵。

曲調が好きです

曲調からは、チャイナ服を来て中華拳法を使いこなす、
人間型戦闘タイプロボットを、
タイトルからは、「未来の世界の猫型ロボット」を、
それぞれ連想します。

でも、歌詞は心を育ててる最中、という印象があって。

はぅ、いい曲です…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。