スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ジェルソミーナとわたし*

 ジェルソミーナとわたし

 一人、によによするのだ。

Comments

切ない 胸の奥が、きゅーと鳴る それでもよしをじっと
みつめてしまう

今のところ一番好きです
ほわぁって感じになりますw

刷ろうテンポで落ち着く曲…

ゆったりとしたテンポで、
雨の午後、紅茶を飲みながら聴きたい、そんな曲です。

後ろで響くパーカッションやギターの響きが、
なんともいえない味を出していて、それもまた素敵です。

ところで、ジェルソミーナって、誰なんでしょうか…

No title

すごくストレートに、歌の世界観というか背景というか
狭い部屋の中、夜中にルームメイトに話しかけている
とても友達を大切に思っている女の子の姿が目に浮びます。
歌のようでもあり、朗読のようでもあり、聞いていてほっとするというか、優しい気持ちになれる曲です。
これも、生で聞くのがすごい楽しみです。

>水希さん

同じような質問が合同記者会見の時に出まして
春菜さんがこの歌を作詞されるときに
女子寮の部屋で、恋に破れてしまった女の子に、ルームメイトの女の子に話しかけているイメージを描いたそうです。
そして、その失恋してしまった主人公の女の子の名前を考えたときに、思い浮かんだのが
春菜さんがお好きなフランスだったか、イタリアだったかの映画に出てくる主人公の女の子の名前
それが「ジェルソミーナ」だそうです。
主人公の女の子の名前が

ありがとうございます。

>くるみパン。さま。

ささやかな疑問にお答えくださりありがとうございます。
おかげでジェルソミーナの謎がとけました。

なるほどルームメイトの女の子でもって、
映画のヒロインから取られているのですね。

すっきり致しました。

重ねてお礼申し上げます。

ジェルソミーナ

> くるみパン。さま
> 水希さま
横やり失礼いたします。
私も記者会見にうかがったわけではないので、はっきりとしたことはわからないのですが、
ジェルソミーナ、はフェリーニの名作『道』に出てくる、純真無垢なヒロインのお名前から
とられているのではないか、と思ってました。
間違っていたらごめんなさい;;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

落ち着きますねぇ。

ごきげんよう、春菜さん。
今日も癒された「ながぬー」です。

とても静かで落ち着いた曲ですね。癒し&リラックス効果があるんじゃないかと(笑)。仕事帰り、肉体的にも精神的にもボロボロだったのですが、この曲を聞いて凄く癒されましたよ(実話)。呼びかけるような「ねぇ」は、自分が呼ばれてる感じがしてドキドキします。ジェルソミーナとは、また名作中の名作から引っ張ってきましたね。春菜さんらしい。この曲も、ライブで聞くのが楽しみです。当日は、みんなに語りかけるように歌って欲しいです。

ではでは、今回はこれにて失礼します。
しーゆーあげん!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。