スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ライブグラフ*

 今回のライブで、ライブグラフを作ることになりました~~�L���b

 ライブグラフ?
 なんだそりゃ?

 と思われた方、ごめんなさい。
 要はパンフレットです。
 ちょっとかっこつけました……�����܂�

 でも、常々私、思っていることがありまして。
 映画の時のパンフレットはまだいい。
 もう映画は出来ているわけだから。

 格闘技のパンフレットもまだいい。
 選手の情報は必要だから。

 でも、ライブ会場で売られているパンフレットには、これから見るライブの情報は、とうぜん載っていないわけでしょ?
 前回のライブ写真とか……なんとな~くなイメージとか……
 それって、寂しくない?!

 と言うわけで。
 リハーサル風景、イベントの時の写真、そしてもちろん、当日のライブの様子。
 全部バッチリ収めます。
 収めた上で……

 後日郵送します!!!!!

 間違ってない!!
 間違ってないはずだ!!
 ライブパンフレットとは、本来そういうべきものなはず!!

  池澤春菜ライブグラフ
 BrilliantHaluna Graffiti Vol.1
Brilliant
 今回のLIVEの写真を中心にパンフレット感覚の写真集を制作・発売します!
 アルバム、ライブにかけた池澤春菜の気合いや心情なども入って
 今回のアルバム、ライブの全てがわかる一冊!ファン必携の一品です!!
 会場では特別価格にて予約を受け付けます。ぜひこの機会にご予約下さい!

  商品名:Haluna Graffiti Vol.1
  価格:税込2100円のところ会場予約特価2000円(送料別途300円)
  お届け予定日:2009年12月30日
  仕様:A4版カラー・20ページ
 
 フルカラー20ページのライブ写真集。
 当日のライブの思い出をぎっっっしり詰め込みます!!
 「今回は行けないのよ~」という方、「昼はどんなだったのかな、夜はどんな衣装だったの?」と言う方も、良かったら見て下さいな~。


 あ、昼の部でいただきたい、皆様からのお悩み相談。
 こちらのコメント欄にお書き下さっても大丈夫ですよ。
 もしくは当日、お配りする用紙に書いていただくか。
 当日だとバタバタしちゃうな、と思われる方は、コメント欄にじっっっっくりどうぞ����

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

とても素敵な企画に感激です!
そんでもって以下悩み相談です。
5年近く付き合っている女性がいるのですが、
部屋で春菜さんのCDとか見つけると不機嫌に…
上手い事上手い具合いになんとかする方法はないのでしょうか?

No title

ある意味正しいんですが、ある意味すごい間違ってる気もします(笑

ライブの模様が残って、参加できない人でも買えるってのは嬉しいですね。
CDのブックレットよりも大きいんですから、台湾写真も入ってるといいなぁ。
20ページと言わず24ページいきましょうよw


なんにせよ、筆記用具は持っていったほうが良さそうですね(笑

郵送ということは…

事前に、このブログとかに申し込みフォーマットを張って当日持参希望です。
スターパインズカフェの物販エリアは混雑が激しいので。混雑緩和にいかがでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

以前、ライブパンフレットの話が出ていましたが
こういった形で実現するとは・・・
すごく春菜さんらしいテイストでありだと思います。
会場でグッズとにらめっこして、買うものを吟味せねば。

せっかくなので、以下に相談を。

以前、自宅の(携帯ではない)電話に留守電が入っていたので
再生してみたところ・・・

お世話になっております〇〇です。

今日は、じゃがいもと、にんじん、たまねぎ
卵に鶏肉XXグラムと、牛肉△△グラム
よろしくお願いいたします。
ピィーーー

と入っていました。

ちなみにボクは、コンピュータソフトを作る仕事をしています。

先方は食材が届かず困っていると思うのですが
電話番号がわからないため、電話することも出来ません。
もちろん〇〇さんがどなたなのかも解りません。
そもそも、この食材はどこで入手すればよいのでしょう?

こういった場合人として、どのように対応すればよいのでしょうか?
人生経験の長い春菜姉なら、きっと良いアドバイスをいただけると思い
思い切って相談してみました。


よろしくお願いいたします。

「お悩み相談」への投稿です。

「芸術鑑賞のココロとは?」

先日、国立新美術館で行われている、「THEハプスブルク」展に行ってきました。鑑賞時間の目標を「1時間」と決めて入ったのですが・・・。たったの20分で出口に辿り着いてしまいました。ガックシ(T_T)。しかし、その後に行った「特急”燕”とその時代」展には、なんと1時間も鑑賞!時間を忘れて夢中になり、パンフレットも購入して大満足。どうやら自分は、「機械などを見て、ときめく人間」なんだなと(笑)。

春菜さん、お皿や絵画の「鑑賞のコツ」を、どんなことでもいいので教えて下さい。自分、不器用ですから・・・。よろしくお願いします!

P.S.デメルのザッハトルテ0号は、生まれて初めて食べましたが、おいしゅうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。